グループ紹介
社会福祉法人 木犀会
ケアハウスやぶつばき
介護付有料老人ホームゆずりは
社会福祉法人 木犀会 法人紹介
医療法人 シーエムエス
杉循環器科内科病院
柳川すぎ病院
日の出町すぎ病院
HOME
ホーム  >  採用情報  >  スタッフの声
スタッフの声

スタッフの声

スタッフの声
すぎの木に応募されたきっかけ、動機を教えてください。

実家が当法人(社会福祉法人 木犀会)のケアハウスやぶつばきに近く、当法人が日頃から地域に密着した仕事をしているのを見かけており、馴染みも感じていたところ、当法人が新しく特別養護老人施設を建てると聞き応募しました。

現在の仕事内容を教えてください。

特別養護老人ホーム すぎの木で6ユニットあるうちの一つでユニットリーダーとして働いてます。入所者様の介護全般とユニット内の職員の指導・育成を行いながら入所者様本位の介護を行っています。

すぎの木に入ってよかったこと、うれしかったことを教えてください。
写真

苦手意識持っていた入所様に「ありがとう」と言われたときです。日々、入所者様本位で誠心誠意、仕事をしていれば、ちゃんとわかってくれるのだなぁと感じました(今ではその入所者様へのすっかり苦手意識もなくなりました)。

仕事をしていて大変だったというエピソードがあれば教えてください。

夜勤は約20名の入居者様の介護にあたるのですが、体調が急変される方や認知症の方等がいて、いろんな対応や接し方が必要となり大変ですが、朝を迎え仕事をやり遂げた達成感は素晴らしいものがあります。

休日はどう過ごされていますか。

家族と買い物に行ったり、子供と遊んだり、家族サービスしたり、よく寝たりして心身共にリフレッシュに努めてます。

仕事上で今後の抱負を教えてください。

日々勉強、手抜きをせずに丁寧に仕事行うのが一番の近道と自分に言い聞かせながら努力を怠らないようにしています。

新しくすぎの木に採用される方にメッセージ・アドバイスを。

人間関係が一番大切な仕事ですので、こだわりや固定観念は持たず、柔軟性を持って仕事するのが大切です。自分自身が変われば周りも変わります。だからこそ入所者様本位の自分になれるようになってください。

スタッフの声
すぎの木に応募されたきっかけ、動機を教えてください。

少人数のユニット型の施設が新設されると知り、利用者の皆様とゆっくりと向かい合いケアができるのではないかと思ったからです。

現在の仕事内容を教えてください。
写真

短期で入所されるユニットに勤務しています。利用者様と接し、楽しく過ごしていただくにはどのような支援が必要なのでか、常に考えながらケアを行っています。

すぎの木に入ってよかったこと、うれしかったことを教えてください。

新しいお風呂で利用者様とゆっくりお話をしながらの入浴介助はとても楽しく、「よか(よい)お風呂に入って気持ちよかった」等の声が多く聞かれ、介護の仕事をやっていてよかった。また頑張ろうという気持ちがわいてきます。

仕事をしていて大変だったというエピソードがあれば教えてください。

利用者様との信頼関係を築くためにはどのような対応をしたらよいものかと常に考えながら介助を行っていますが、なかなか思い通りにいかないこともあります。帰宅願望が強く、施設になじむことができない利用者様への対応は大変ですが、落ちつかれ、笑顔が見られると、とてもうれしい気持ちになります。

休日はどう過ごされていますか。

子供とお買い物や、釣り、映画等、楽しんでいます。

仕事上で今後の抱負を教えてください。

利用者様が毎日笑顔で過ごしていたふぁけるようい声掛けを行い、楽しみながらの歩行訓練やレクリエーションの支援ができるようにと心がけています。

介護は“大変”と思っている方も多いと思いますが、考え方を変えれば楽しくできる仕事だと思います。ちょっとしたことでも一緒に喜んだり、悩んだり、涙を流したりして過ごしていると、私の方が励まされ、元気にしていただいているように思います。ぜひ皆さんもこの気持ちを味わってください。

このページの先頭へ